Currently viewing the tag: "ルーカスオイル、BAJA1000、塩野めぐみ、FRM"

さてさて、年越しすると当然のように2012年がやってくるわけなんですが、お年玉が出て行くばっかりで「俺にも誰かお年玉くれ」と思っているBikerなお父さんたちには1月6日にとってもうれしいプレゼント(有料だけどね)がありますよ。

それはFRMの発売日!!

今号はみんなが楽しみにしていたDesert Thunder Racing が出場したBAJA1000密着取材による大特集号でございます。すでにトレイラーまでYOU TUBEで公開されており、期待指数はうなぎ上りであります。

書く言うワタクシも指折り数えて発売日を待ち焦がれているわけです。

FRM vol.38 “IT’S BAJA, IT’S BAJA1000

 

やべーw冒頭の無線のやり取りから臨場感マックスで鳥肌物です。

WERX UNLIMITEDがLUCAS OILサポートさせて頂いた、Desert Thunder Racingのすべてが紹介される事でしょう。あー、楽しみで仕方がありません。そしてさらにイタリア・サルディーニャで行われたプレスカンファレンスで三上編集長が試乗したHUSQVARNA NUDA900のインプレッションも掲載されます!!こちらも非常に楽しみですね!!

1月6日は本屋にダッシュですよー!作戦の遂行を期待する!!!

Read more!

すでにBAJA1000も終わってチームは日本に帰国しました。残念ながらリタイヤ(DNF)と言う結果で終わっちゃったけど、今までと違うBAJA1000を見た気がします。たかがオイルを少々サポートしただけですが、やはりどこか一緒に参加しているような気分で動向をチェックしていたからかもしれません。

そして、FRM編集長の三上さんがFACEBOOKでBAJA1000の取材をしたスナップを提供して下さり、その写真を見て言葉では表せないなんとも言えない物がこみ上げてきました。

 

 

くやしい。

 

 

悔しいって何だ?レースでチームがリタイヤしてしまった事が?勿論それもありますが、BAJA1000のその日の為に時間を削り、仕事をこなし、スポンサーを集めて参加した頑張っている人を写真で見たとき、

 

 

お前は本当に努力をしているのか?もっとプッシュして自分を高めて行かなくちゃ行けないんじゃないか?

 

 

と焦りにも似たようななんともいえない敗北感。それでいて重いクランキングからやっとエンジンがアイドリングを開始したような感覚に変わっていくのを感じたような気がします。

写真一枚一枚に魂と情熱がこもった写真だからこそそんな風に思えたのかもしれません。

LIFE IS TOO SHORT ,GET A STEP AHEAD and LIVE HARD AS I CAN.

Let’s Ride BAJA1000でBAJA1000を振り返ったレポートがアップされています。

画像提供:ridepublication Katuhisa Mikami

Read more!

非常に残念なニュースですがDesert Thunder Racing 266Xは ミスコースによるタイムアウトが確定したためにリタイヤとなってしまいました。

それは確かに残念なことなのですが、社内でチームを結成して自分たちでスポンサーを集め、色々な試行錯誤と挫折や時間的制約の中でBAJA1000のスタートに立ったのはすごい事だと思うわけで、その実行力を尊敬します。

 

詳しいことはまだわからず、FRMの三上編集長のレポートによるところすでにロス・アンジェルスに戻っているようです。

とにかく皆さんが無事に日本に帰国し、また笑顔を見せてくれればと思います。特にお土産話がいっぱい有りそうですしね。楽しみにしています。

 

お疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

来年? リベンジ?? その時は勿論サポートしますよ!!

詳しくはridepublicationのホームページをどうぞ。

Read more!

いやぁ、プレラン(試走)から色々な事件が起こっている様ですね。

タイトルを見てその後本文に目を通して吹き出してしまいました。

 

ロビー・ゴードンというドライバーをご存じない方にちょっとだけ紹介しますと、NASCARのドライバーで第一線級のドライバーであり、BAJA1000やパリダカ(今は南米大陸にその舞台を移していますが)その他のオフロードレースにも積極的に参加して好成績を収めているアメリカ国内のモーターレースファンでは知らない人がいないんじゃないかというくらいの超スーパースターです。

 

 

また、ことレースとなると気性が荒い事もとても有名です(笑)

 

 

 

 

 

 

そんなロビー・ゴードンも塩野さんのフシギなパワーの前には翻弄されてしまったのでしょうか。

現在2日目のプレランが終わり整備・そして車検・ついにスタートとなるわけですが、これからどれだけの数の「伝説」を作って帰ってくるのか楽しみです。どんどん迷惑をかけて人の優しさとか経験して帰ってきて欲しいですね(偉そうなものの言い方になってしまいますが)

ワークス・アンリミテッドは応援しています!!

 

「人様に迷惑をかけるんじゃない」なんて子供の頃よく言われたものですが、「自分もしょっちゅう人に迷惑をかけてるんだから、人の事も許してやるんだよ」と、ある人に言われた時はなんだか心が和みました。そうですよね迷惑をかけないで生きていくことなんて不可能ですもんね。

 

関連するページのリンクをまとめました。

Let’s Ride! BAJA 1000なう!

RIDEPUBLICATION

RACE DEZERT.COM

 

 

Read more!

どうやら皆さん無事にプレラン2日目の朝を迎えているようです。三上さんがUSTREAMでビデオをアップしていますのでご紹介します。

Read more!

もうまもなくスタートですね。今頃はプリランしてレースに向けてセットアップや整備をしているところでしょうか。

さて、BAJA1000ってどんなとこ走るの?ってかたもいらっしゃるかと思うので、割と詳しくキャメロン・スティールが説明してくれるこちらのYOUTUBEをご覧下さい。

本人曰く、相当今年のコースは「タフ」なようです。ビデオの中で「カオス(混沌とした)」を連発していますので、相当厳しいコースなのでしょうか?うーん、ガンバレみんな!!

Read more!

FRM(FreeRideMagazine)Vol.33より連載を開始した「BIKE GIRL GOING BAJA1000」でおなじみDesert Thunder Racing With KAMONですが、いよいよアメリカに入国したようですね。

今頃は車両の整備、セットアップを済ませてエンセナダに移動している最中でしょうか。これから出来る限りキャッチアップして現場の様子をお伝えしたいと思いますが、はっきりいって三上さんだよりですw

そんなFRMでもレポートされていますのでそちらもあわせてご覧ください。FRM三上編集長のUSTREAM

杉山さんからいただいたスケジュールを下に張っておきます。

《日程》

11/11金曜日の夜中(正確には土曜日00:05)に羽田から出発です。

11/11金曜日 現地夕方着
11/12土曜日 準備、積み込み
11/13日曜日 エンセナダへ移動
11/14月曜日 プリラン
11/15火曜日 プリラン
11/16水曜日 プリラン、整備(タイヤ交換)
11/17木曜日 車検、ミーティング
11/18金曜日 レース
11/19土曜日 レース ゴール
11/20日曜日 リザルト 8:00 表彰式11:00  LAへ移動
11/21月曜日 オフ
11/22火曜日 LA発
11/23水曜日 成田着

今回はLUCAS OILでのサポートをさせていただきましたので、すっごくワクワクしています。ガンバッテほしいです!!

2010年BAJA 1000

LINK:

Let’s Ride! BAJA 1000なう!

Read more!

最近非常に当ホームページでアクセスを大きく伸ばしているページがHONDA有志チーム”Desert Thunder Racing With KAMON”ルーカスオイルインプレッションなのですが、みんなBAJA1000に興味がお有りの様で、え?違う?

チームの現地での活動の様子や杉山さんや塩野めぐみさんをもっと見せろ?…そうですか。

それでは全国3,500万人(当社調べ)のDesert Thunder Racing With KAMON &塩野めぐみファンの皆様大変お待たせいたしました。

それでは、8月にアメリカ・モハビ砂漠での練習風景をアルバム形式でご紹介いたしましょう。

たいした怪我も無く終わった様で何よりです。現地でもLUCAS OILを使用して戴き、最高のパフォーマンスを発揮していたそうです。ありがとうございます。また、詳しいレポートがチームから送られてくる予定ですのでそれを改めてアップする予定です。

それから杉山さんと塩野さんは今週末のフリーライドデイin爺ヶ岳に来るそうですよ!色々な土産話を聞かせてくれるんじゃないでしょうか。

週末は爺ヶ岳でDesert Thunder Racing With KAMONチームと握手!!

Desert Thunder Racing With KAMON って?

FRM(フリーライドマガジン)で現在連載中の “BIKE GIRL GOING TO BAJA1000″キャンギャル歴8年のバイク少女、荒野を目指す 読みましたか?34号からスタートし、現在2回目となった連載は自称Fカップ(だってそう言ってたもん)のHONDA本社勤務の塩野めぐみさんと、同研究所勤務のの杉山英樹さん、そしてJNCCでおなじみマチャこと小林雅裕選手が参加予定でしたが、残念ながらマチャ選手は今回お休み、代わりに鈴木武仁さんがライダーとして参加します。
鈴木さんは、菅生8時間やいろんなエンデューロに出場、またエンデューロを主催したり、Bajaにもツーリングで2回走っている
経験豊富な実力のあるベテランライダーです。

このチームはすべてHONDAなメンバーで構成されたある意味でワークスなチームです。でもプライベートで参加するところが「イカス」です。だから旅費もエントリーフィーも、ギアもスポンサー集めも自分たちで行ってます。

みんなで応援しましょう!!

 

 

Read more!