Currently viewing the category: "ENDURO"

僕自身BAJA1000は憧れだし、必ずやエンセナダには足を踏み入れたい所。そこに三上さんから紹介頂いたホンダ社員チームの参戦、サポートは必然だった気がします。ハッキリ申し上げるとデコボコチームな印象を持ちましたが、スタートし、チームとして渡米したわけですからそれはそれでアクションを起こした者のみ具現化する事ができるBAJA参戦です。課題は山済みでしょうがまた参戦する時は応援したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JNCCは鈴蘭はどうしても時間の都合がつかず不参加となりましたが、それ以外の会場にはブース出店をする事ができました。少しは認知してもらえるようになったかと思います。それもやはり居心地の良い場所と気配りを頂いたJNCC事務局の皆さんと、Jバザーに出店されている業者の皆さんの気持ちの良さが、実は割りと出不精の僕がこれほど外に出るようになった最高の原因じゃないでしょうか。

 

 

来年も出来る限りJNCCには出店したいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

つづきます。

Read more!

2011年もあと少しで終わろうとしています。

3月11日には東関東大震災が起き、地震と津波による沢山の犠牲があり、また福島の原発の崩壊、メルトダウンによる放射能汚染、まだまだ東北にお住まいの皆さんには来年も引き続き厳しい状況が続きます。まだ収束、復興したわけではありませんからね。引き続き東北地方に住む皆さんに対し、私個人ではありますが出来る範囲での支援、応援をしていきたいと思います。

当初は非常に気分が落ち込みました。独立を目指して歩き始めた矢先の出来事で、これから日本は、自分の生活はどうなるのだろうと悩んだものです。ですが足踏みしていても何も変わらない、せっかくめぐってきた機会を逃してはならないと思い勝手のわからないまま何とかこうやって年末を迎える事ができそうです。それにはとても沢山の心温かい援助があり、ささせていただいた事で今の私が生かされているという事を今までにない程強く思い、感謝する一年でした。

今回は支えてくださった皆さんに感謝の意を込めて数回に分けて写真を公開したいと思います。お付き合いください。

 

これは木更津で行われたRIDE&SHAREの一コマ。三上さんの計らいでお誘いいただきました。写真はチャリティーの様子です。この時三上さんからご紹介いただいた「BAJAに行くホンダ社員チーム」がデザートサンダーレーシングです。また、前職ではこういったイベントの際はホテルを取ることを前提に動いていたのですが、一緒に風呂に行き、晩飯を食い色々な話が出来たのは今までになく新鮮でなんだか仲間に入れてもらえたようで嬉しかった事を思い出します。

 

そしてJNCCに参加する度に仲間も増えていき、ブース出店する事の意義と言いますか、一緒に盛り上げて行きたいという気持ちも大きくなりました

まだまだ続きます。

Read more!

Ya—-!!!!

めでたいです。実を言うと私、時間を間違えて大幅に遅刻して会場に行きました。間に合ってよかった(滝汗)

会場に着いたらもうすでに始まっていましたが(当たり前ですが)とてもアットホームな雰囲気で終止皆さん笑顔。とてもいい雰囲気でした。

今回は初めて動画なるものを製作してみましたので、そちらで会場の雰囲気をお楽しみください。へたくそなのは許してね。

柏崎・稲垣ご両家、ご結婚おめでとうございます!! 自分のことの様に本当にうれしいよ。これからもよろしくね。

あ、スペル間違えたっ・・・。

Read more!

さて、2012シーズンのJNCC開催スケジュールが発表になりましたね。調整中のところもあるようですが2012シーズンは九州が無くなり開催が噂されていた北海道も見送られましたが、JNCCの開催地の中では非常に人気の高い開催地が目白押しです。
そして2012シーズンもワークス・アンリミテッドは2011シーズン同様ブース出店をいたします。暫定では有りますが、以下の通りに出店予定です。

3/4 サザンハリケーン 大阪府 プラザ阪下 4/1 ビッグディア 広島県 テージャスランチ 5/13 ワイルドボア鈴蘭cc 岐阜県 鈴蘭高原スキー場 6/10 ジョニエルG 長野県 爺が岳スキー場 8/26 スプラッシュ月山 山形県 北月山立谷沢川原 (現在調整中) 11/4 ジョニエルG 長野県 爺が岳スキー場

ワイルドボアにつきましてはJNCC側で(内定)がついていますので日程の変更があるかもしれませんので、弊社としてもまだ分かりませんが上記のように出店をする予定です。

来シーズンはどんなドラマがあるんでしょうか、今からとても楽しみですね。

JNCCのサイトはこちら>>http://www.jncc.jp/

 

Read more!

 

今回は最近使った方から代絶賛いただいております LUCAS オクタンブースターのご紹介。

今回もJNCCサポートライダーの石戸谷連選手からのインプレッションをご紹介。

 

LUCAS OIL オクタンブースターインプレッション

2011/11/20

天候:くもり

マシン KTM250EXC-F (MY2011)

オイル LUCAS シンセティック0w-40

コース グリーンバレー森羅

 

今回のコースについて

路面コンディションは基本的にマディで軽い泥ではなく重たい泥。マシンのパワーを食われてしまうような土質でありながらしかもスリッピーでトラクションのかかりにくいものでした。そのような状態であるためコースのいたるところに深い轍ができて、パワーの無いマシンや車高の低いマシンはことごとく埋まってしまっている状況。まさに「ゲロ系」のコンディションでした。

オクタンブースターを入れたメリット

上記のようにぱわーを容赦なく路面に吸い取られてしまう状況においてパワーが上昇することはメリットとしてかなり大きく、例えば目の前にタイヤが浮いてしまいそうな深い轍が有る場合、手前でどれだけスピードを乗せられるかが勝負の分かれ目となってきます。他にも急な上り坂や重たい泥がうねっている所、斜面に横たわる木の根などでオクタンブースターを入れた際の効果が大きく出るのは経験者であれば良く分かると思います。

今回特に強く感じた感想ですが普段深いわだちがある場合1速で今まで通過していたのですが轍の中が滑りやすいこともあって試しに2速で走ってみましたが、1速で通過するよりスピーディーに正確に通過することが出来ました。普段であれば2速はパワーを食われてしまうため絶対に使わないのですが今回は難なく走れました。たった一つのアイテムでギアを一つ高くして走れるのは大きなメリットだと思います。

ただ、一つ残念だったのは長丁場のレースで給油の際にオクタンブースターが薄まってしまいその後効果がなくなってしまったことです。

JNCC Aクラス #05 石戸谷連

というレポートを頂きました。全般でいい印象をいただいていてうれしい限りです。今回のAAGPは相当過酷な状態で能塚智寛選手にいたってはこんな状態で走行していたようです。

JNCC AAGP GVお疲れ様でした。またもやレース序盤に自滅し、満足できる成績は残せませんでした。レース終了後の話ですが、序盤にスタックした際、冷却液はかなり吹いていたそうで、終了後に確認したところ、ラジエターはほとんど「カラ」でした。3時間のレースのうち2時間ほどは「空冷」状態だったと思います。

しかしながら、エンジンには何の後遺症も無く、ルーカスオイルへの信頼性を一層高めました。

今シーズン、コンテンジェンシープログラム参加から、「夜のJNCC?」まで、一年間ありがとうございました。ご縁ができ、いろいろと楽しくお付き合いいただいたことに、深く深く感謝申し上げます。

  

このレポートを頂いたときにちょっと肝を冷やしましたが、能塚選手のマシンを守りきったLUCAS OILに非常に感謝する次第です。能塚智寛選手、1年間お付き合いいただき本当にありがとうございました。

使い始めた方々から絶賛の声が絶えないLUCAS OIL是非皆さんも一度試してください。

今回両選手が使用しているオイル、添加剤は以下のものです。

 

最高品質100%化学合成オイル

LUCAS OIL SYNTHETIC SAE SERIES

ルーカス・ハイパフォーマンス モーターサイクル オイル シンセティックは世界中のモーターサイクルレースで使用され、その素晴らしさを実証された100%化学合成レーシングオイルです。最高級・最高品質の合成ベースオイルに特殊な高性能添加剤をパッケージング。特にエンデューロレーサー・モトクロッサーといった高負荷がかかる高回転型シングルエンジンや、ロードレースなど高回転を多用するスーパースポーツに最適で、確実にその性能を発揮します。

ラインナップは0W-40,20W-50の2種類をご用意しております。(内容量:1Qt./945ml)希望小売価格: ¥3,150-(税込)   PARTS# 10718 API SG / SF / CC / CD, JASO MA & JASO MA-2, ACEA A3適合

 0W-40  20W-50 

 

LUCAS OCTANE BOOSTER

ルーカスオイルオクタンブースターはガソリンに添加することにより信じられないほど手軽に愛車のパワーを最大限引き出すことが可能です。その効果から一度使用したライダーやドライバーから絶え間なくリピートオーダーをいただいている、大ヒット商品となっております。そしてルーカスオクタンブースターのセールスポイントはズバリ他社製品と比較して3倍の効果を公式に発表しているところです。今まで他ブランドでもこのような商品は存在していましたが、「それらの3倍の効果がある」とパッケージに記された商品は未だかつてありません。

そしてあなたもこの商品をご購入し添加した際、ガソリンタンクからフューエルラインを通りインジェクターから燃焼室に添加された燃料が到達した瞬間にその効果を実感することでしょう。使い方は25ガロン(約95L)の無鉛・有鉛ガソリンに対して15オンス(約445cc)を添加するだけ。

ターボ、02センサー、触媒等にダメージを与えることもありません。 インジェクション・キャブレターどちらにも使用することが可能です。 最適な燃焼状態になるためエミッションにおいても、また燃費に関しても良好な結果をもたらします。

4輪に最適な15オンスボトルと、モーターサイクルに最適な2オンスボトルをご用意いたしました。

(内容量:15Oz./443ml)希望小売価格: ¥2,600-(税込)  (内容量:2Oz./59ml)希望小売価格: ¥1,000-(税込) 2オンスのものはガソリン15.2Lに対して本商品1本を添加してください。  どうぞお試しください。

Read more!

スタートの前に軽く散歩してきました。こちらはハスクバーナのテントです。左には福岡のスピードモーターガレージさんがテントをつなげていますね。

原田選手のマシン(TE250)はアントワン・メオ風味でしかもオリジナリティーを忘れていない出来です。ヘルメットも確かアイローを使用していましたね。徹底しています。

ライダー紹介の時も・・・。

原田選手、まったく引けを取らないばかりか逆に田中選手以上に湧かせていました。

原田選手のお兄さんに当る社長もTE449で参戦していました。

そして対面にはKTMブースです。

こちらにはワークス・アンリミテッドのサポートプログラムに参加している石戸谷連選手も入ってます。

石戸谷選手は来年もルーカスオイルでシーズンを走ることになりました。来年もよろしく!

もう一人能塚選手も今回エントリーしていたのだけどパドックが離れていて会うチャンスを逃してしまい申し訳なかったです。

さて、次はいよいよスタートです。迫力ありますよ!!

Read more!

前日の宴もそこそこに日曜日がやってきました。

天気は曇り時々雨のち晴れといった具合にコロコロかわります。

能塚パパの国家斉唱からスタート!戦闘機が3機歌った後に上空を通り過ぎました(自分の脳内ではw)

AAGPにはアメリカGNCCからの招待選手が招かれるのですが、国内でも最近非常に注目を集めているKTMとハスクバーナのトップガンが来日し、その走りにエントラントならびにギャラリーも期待しています。

そしてそして!この人物も忘れちゃいけない田中太一選手。唐突に呼び出されてもまったく動じずにトークが出来るのは、自身のコンセプトにブレが無いからでしょう。風格すら感じますね。

ブリーフィングも終わりいよいよFUN GPからスタートとなります。つづく

Read more!

フェリーを降るとそこは新門戸港(北九州市)ザーザー降りの中車を目的地へ走らせます。全然土地勘がないのでナビ任せな訳ですが、これが大失敗その1。極力直線的に最短距離かつ最短時間に設定したのですが、ものすごく狭くて険しい道のりを走ることになります。そしてかかった時間が3時間半。レースが終わってから会場を後にしていては到底帰りのフェリーに間に合わない事が発覚してしまいました。

と言ってクヨクヨしても仕方ないので、サクッとブースを立てて夜のエンデューロに突入します。今回はスージーデジット九州の中西さんがテントを提供してくださり、さらには産直のおいしい肉まで!本当にお世話になりました。ありがとうございます。プラスJECチャンピオンYUTARO選手にもお買い物を頼んで豪勢な宴にご満悦のモーターサイクルフォース総帥www

これを見て何名かに殺意が芽生えることは必至ですがあえて公開(笑)

 

明日の事や、来シーズンの事。エッチな話やアホな話。ちょっぴりまじめな話で夜は更けていくのでした。そして翌日はAAGP史上最多のエントラントが森羅を走ります。

Read more!

 

 

 

 

皆さんこんにちは。行って参りましたAAGP最終戦、グリーンバレー森羅!!

今回は九州の阿蘇山付近で行わるので、大阪南港からフェリーで九州入りをしました。皆さんフェリーを利用したことありますか?僕は何度か利用したことがありますが、なかなかいいものです。

 

寝てても自動的に目的地へ車ごと運んでくれる。 ゆっくりご飯食べてても目的地へ車ごと運んでくれる。 ゆっくり風呂に入っていても目的地へ車ごと運んでくれる。 飲酒してても目的地へ車ごと運んでくれる。

(笑)

要は車ごと移動する海上ホテルみたいなものですね。

 

ご飯も一皿平均300円でそれほど高くも無く、味もまあまあです。

 

 

 

 

 

 

 

船内も明るく綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

ボケーっとしてても九州まで連れてってくれるのは最高に魅力的です。まだ経験の無い方、是非一度試してみては?

Read more!

今週末は九州の阿蘇山に程近い森羅でJNCC最終戦「AAGP」が開催されますね。

もちろん発足1年目のWERX UNLIMITEDはブース出店いたします。そこで、サービストラックであり、マイカーの日産タイタンのオイル交換と秘密兵器を投入しました。

もちろんエンジンオイルはLUCAS OILで決りです。自ら使用してインプレッションしないことにはルーカスオイルの良さを皆さんにお伝えすることは出来ません。

そしてもう一つは、HIDを入れました。これで少し暗かったヘッドライトも取り付けたあとの帰り道はギンギンに明るくなりました。わかばオート。様ありがとうございます。

で、実はワークスアンリミテッドでも今回取り付けていただいた商品があまりにもすばらしい物でしたので、取り扱いすることになりました。お値段も非常にリーズナブルで、それでいて1年保証が付いて来ます。静岡西部の方でご興味ある方はお伺いして取り付けいたしますのでご連絡いただければと思います。

お値段、作業工賃につきましてはお気軽にお問い合わせください。

Read more!

ワークス・アンリミテッドは11/20に開催されるAAGP森羅もガッツリ出店いたします!!

LUCAS OIL,EFXはもちろん、もう一つ新しい商品をご用意してのブース展開です。

これまたかわったブランドの取り扱いですが、実はこの商品もエンデューロライフにははずせないもの!

アメリカではLUCAS OILとコラボレーションもしています。正式発表はAAGPで!お楽しみに!!!

Read more!

今更ですが、JNCC ハイポイント菅生レポートその2です。

というわけでレース当日ですが、日曜日もごらんのように抜けるような青空の中FUN GPからスタートです。

そしてこちらがCOMP GPのスタート前。リザルトはJNCCのホームページからご覧ください。

それにしても凄い台数ですね。

そしてLUCAS OILコンテンジェンシー登録ライダーがちょうど並んでスターティンググリッドにいたので楽さんに撮って頂きました。真ん中のデブがワタクシです。こうやって見るとホントに太ったなwヤバイ

この二人の前はいつも人が集まってきますね。なんといっても若手のホープ、ファンの期待度が違います。

JNCC提供

そして今回も2人供入賞しました!!能塚選手がCOMP Aクラスで2位、総合10位

石戸谷選手がCOMP Aクラスで4位、総合17位でした。お疲れ様!!

で、ここで毎回レースが終わると2人ともレポートを送ってくれるのですが、石戸谷君のレポートを今回紹介しようと思います。

R6 レース報告書

リザルト COMP Aクラス 4位 COMP 総合 17位

今回はスタートが決まり2位で第1コーナーをクリアしてMXコースからEDコースに替わる際1位になりました。そこからEDセクションなどでのミスで一周目は5位で帰ってきました。二週目以降はラスト二週まで3位を走行していましたが、あるポイントで渋滞が発生しており、コースマーシャルの支持を守り待機しているうちに一つ順位を落としてしまいました。今回のレースに向けてEDセクションの特訓をしてきましたが、まだまだ甘かったようで結果には結びつきませんでした。しかし練習、レースを通じて今まで苦手だった部分を克服しつつあります。来期の昇格はほぼ無くなってしまいましたが、AAGPではライバル達に一矢報いる走りをして来年度Aクラスチャンピオンを狙います。

ライバルの皆さん!!ヤングガンがあなたを狙ってますよ!

そしてもうひとつLUCAS OILのプロダクツを今回オイル意外にテストと感想も含めて試して頂いたので、そのレポートも紹介します。LUCAS OIL オクタンブースターのレポートです。

LUCAS OIL プロダクツ報告書

天候 晴れ

コースコンディションMX ドライ EDウェット

オイル LUCAS OIL シンセティック 0w-40

マシン KTM250EXC-F 2011

ガソリン ハイオク

添加剤 LUCAS OIL オクタンブースター

今回使用したオクタンブースターですが一番感じられた効果がレスポンス向上、次に低速~中速にかけての野太いトルク感でした。

レスポンス向上は今回スタートが良かった事がその効果を明らかに表していると思います。今シーズンの中で一番スタートが良かったです。

MXコースではその効果を存分に発揮しEDマシンにMXマシンのレスポンスを後付けできるアイテムとしてその効果を見出せます。

[…]

Read more!

続きです。

そんなこんなでブースの設置も終わり一日の始まりです。

FREE RIDE DAYなので、もちろん自由に自分のペースで走りたいだけ走りましょう。というイベント趣旨ですがそれだけでは終わりません。コンテンツも盛りだくさん名一日です。

Frmでおなじみ当ホームページでもご紹介しております[BIKE GIRL GOING TO BAJA]のDesert Thunder Racing with KAMONの杉山さんと塩野さんが遊びに来てくださり、渡米直前の最終調整をしてましたね。また、お昼にはワークス・アンリミテッドブース前でトークショーも行われました。

トークショーではこれからBAJAを走る意気込みや、持ち込んだ車両の仕様、スポンサードされた装備類のインプレッション及びお礼、今までの練習で苦労したことなど、とても楽しい時間をすごしました。

最後にはじゃんけん大会!!色んな魅力的なグッズが出てましたねー。欲しかったなー。じゃんけん弱いんですよ。

滞りなくお昼のトークショーも終わり午後の走行についての説明がイシゲ選手からあり解散。最高に楽しい時間がつづきます。

というわけでイベントの終わりまで最高の天気と、最高の仲間と、最高のスタッフによって、最高のフィールドでFREE RIDE DAYは行われてのでした。エントリーされた皆さん、大変お疲れ様でした。また次回もお会いいたしましょう。

Frm MAGAZINE
BIG TANK MAGAZINE
JEC Promotion

Read more!

行って来ましたよFRD イン 爺ヶ岳!!

一日を通して最高の天気に恵まれ気候も良く最高な一日でした。

まぁ、コースは前日にこれでもかってほどの雨が降りましたので一部ぬかるんではいましたが、エントラントは最高にいい顔していました。出来れば今年も走りたかったなー。来年は走ろう。うんそうしよう。

ではレポートを。

今回はFrmの36号の特集に影響されて(影響受けやすいんです)日本下道同盟に加入したワタクシとしては宣言したこともあって(いや、Frm編集長三上さんにメールもらって思い出したんですけどね)今回は下道で爺ヶ岳スキー場へ。

出来る限り直線的に北上するようにナビをセットアップして出てきたルートがこれです。

いつもは東名高速で豊田JCTで中央道を目指すんですが、ちょっと遠回りなのでもしかしたらこっちのが速いんじゃないか?なんて淡い期待もしておりましたが、

惨敗しましたw

 

県道9号と60号の道の狭さは本当に恐怖の連続でペースを上げられないばかりか雲の中に入ってしまい視界は限りなくゼロになってしまう事多数。晴れていればもう少し速かったと思うんですが、そんな時に三上さんに「あと何キロです。」みたいなメールが届き競り合っているわけでは無いですが、「負けた」感が車内に充満しました。今度は違うルートでリベンジしてやろうと思います。

そんなこんなでも、無事に爺ヶ岳に到着したのは5時半くらいだったでしょうか。少しずつ空も明るくなってきて早速ブースの準備に取り掛かります。

ブースの準備がほぼ終わった頃にはこの抜けるような青空!!!

もう最高です。雨が降った後のせいか、空気もとてもおいしくてとても気持ちがいいです。

というわけで長い様で楽しいせいかあっという間の一日を何回かに分けてレポートしていきます。お楽しみに。

ABIT-TOOLS

MC GEAR

Read more!

JNCCのレポートもまだDAY1なのに今週末はJEC Promotion主催の「FREE RIDE DAY in Gヶ岳」ですよ。

 

もちろんワークス・アンリミテッドもブース出展いたします。今回はLUCAS OIL取扱商品を2輪用・4輪用まとめてごっそり持って行こうと計画中です。あーっと最近JNCCで人気上昇中のEFXも持って行きます。菅生でも付けて走ったお客さんが「すげー調子良い!!」とレースが終わった後わざわざブースまで報告に来てくださいました。ガレクライムアタックの前にBUY IT NOW!!ですよー!

残念ながらもうエントリーは締め切られていますが、今回エントリーされた方は1日楽しんで下さい!!そうで無い方は来年ぜひ参加してください!!楽しいですよー!!

ちなみに去年は自分もちょっとだけ走らせて頂きましたが、もうね、楽しくて仕事ほっぽらかして走ってたのは内緒にしといてくださいw

それでは週末にお会いいたしましょう!!

Read more!

ハイポイント菅生はメチャクチャいい天気に恵まれて最高の2日間でしたね。エントリーも過去最高を記録したとか!(300台オーバー?)すみません正式な数字がわかりませんが、パドックも分散しているわりに人が多く往来していました。

何処もかしこも走行時間前になるとこんな感じです。お祭りの縁日に見えるのは私だけではないはずw

なんかうれしくなっちゃいますね。

で、今回も前日のお昼から菅生に入ったわけですが、土曜日からのイベントがなんだかどんどん充実してきてる気がします。各メーカーさんの試乗会はもちろんですが、能塚選手のパパがプチライブしたり、

トップライダーのアテンドつきのコースを歩いて下見ツアーだったり、

普段は面白いのに、壇上に上がると全然面白くない人のチャリティーオークションがあったりww

出張マッサージがあったり。

夜はBBQで、初めてお会いする方々といろんな話をしたりと、本当に中身の濃い2日間でした。共に楽しさを分かち合えるこの2日間でしか会うことのない仲間に会うためにみんな遠くまで来るんでしょうね。

いいですよ。JNCC。

ハイここで1日目が終了です。続きます。

写真は楽さんから一部提供して頂きました。ラパスでTECATE ありがとうございます。

Read more!

今回はキャラメルモータースさんです。今ではハスクバーナが全面的な印象ですが、実は代表の磯野氏はハーレーデイヴィッドソンのカスタムビルダーとしても非常に知られている方です。

僕がこういうのも恐れ多いんですが、斬新でそれでいてセンスがいいカスタマイズが得意なお店として、知る人ぞ知る名店です。そのほかにもKAWASAKIのZ系、ZAPPER系やその他のビンテージバイクのカスタムも得意としています。お店に行くたびにワクワクします。

 

そういえばダートトラッカーも製作してましたね。なんとなくアメリカの匂いがするショップです。え?間違ってる?けど、ハスクバーナの味付けというか、デカールひとつとってもなんとなくそんな気がしちゃうんですよ。本人もDATSUNのピックアップとか乗ってますし……..w

そして現在はハスクバーナをメイン軸にして意欲的に営業中な訳ですが、その熱の入れようが半端ではありません。お店で山をひとつ借りてそこにコースを作り開放しています。

フォレストパークのホームページはこちらからどうぞ>>> こちらもただ道作ってオッケーじゃ無くて、こんな楽しいところが欲しかったと、ライダーが一日走って大満足するようにレイアウトされていて、ファンが増えているそうです。

それ以外にも「無い物は作る」スピリットで色々なパーツをオリジナルで作成しており、好評を得ています。ハスクバーナ用のパーツはハスクバーナ正規販売店で広く取り扱われています。

磯野氏はそんな意欲的な方ですが、だからといってゴリゴリ営業ではないんです。至って自然で、フレンドリー。是非一度お店に遊びに行って下さい。キャラメルモータースワールドがそこにはあります。

 

 

 

 

 

CARAMELL MOTORS (キャラメルモータース)    修理 車検 中古車販売 カスタム

10:00 〜 20:00 定休日 水曜日

〒310-0004 茨城県水戸市青柳町 3934-5 TEL&FAX   029-228-6009

 

 

その他のOFFICIAL DEALERはこちらから

只今販売していただけるオフィシャルディーラー様を募集しています。

お気軽にお問い合わせからご連絡ください。

Read more!

まずはTWITTERのメッセージをペースト。

支援物資輸送計画第4弾(小物週編)週末のスゴーに来られる方、支援物資を少しでもいいのでご協力お願いしたいのです。・結露対策用品・冬物の衣類(上着はLサイズが望ましい)・レトルトや乾物、缶詰めなどの食料や調味料類。当日はMTXRのブースでお預り致します。皆様、ご協力お願い致します。

 

モーターサイクル フォースさんでは、現在被災地へ支援物資を送る活動をされています。代表の尾仲敦志氏は阪神大震災を経験しており、その時の本人の経験から「人事ではない」と立ち上がり、現地へ直接物資を運んでいます。その様子はモーターサイクルフォースのホームページでごらんになれます。

MOTORCYCLE FORCEホームページ またはホームページ一番下の左側から。

物資に関してはこれから寒くなることもあり、衣類、毛布など暖を取れるものを中心に食料(保存の利く物)を募集しております。衣類は新品の物が望ましいそうですが、しっかりした物であれば古着も可です。

JNCC菅生まであまり日もありませんが、ご協力下さい。同行される方にも声をかけてみてください。よろしくお願い致します。当日MTXRのブースで受け付けています。

Read more!