皆さんこんにちは。

最近クロームメッキホイールのリペアに付いてのお問い合わせをたくさん頂いており本当にありがとうございます。

以前施工させて頂きましたメッキホイールの記事をご覧になりお問い合わせいただいているようですが、リペアについて少々追加説明させていただきたいと思います。

まずメッキホイールの部分的な再メッキは出来ません。コレはメッキ加工処理の工程上不可能です。再メッキをご希望される場合はホイール全てを再メッキするしか方法は有りません。再メッキをご希望でしたらば提携する工場がありますので承ります。その際の大体のお見積りは6万円から8万円ほどです。

ですが、以前の記事のように高価な再メッキを施さなくても、多少のガリ傷を補修する場合は、バフ研磨にて補修することでガリ傷を取り除く方法はございます。その際施工可能な条件がございますのでご説明いたします。

ホイールのフランジがスポークと独立している場合のみ施工可能。フランジとは図で参照しますと「F」の部分に該当致します。

w_wheel_zu

この部分を研磨し、補修したものがこちらです。

IMG_1247

赤く印を付けた部分がガリ傷の有る部分です。

IMG_1255

バフ研磨後です。

IMG_1252

その後クリアー塗装しました。

このようにリムとスポーク部がオフセットしているもののみ施工が可能です。お客様のホイールが施工可能かどうか判らない場合はご遠慮なくお問い合わせ下さい。メールに画像を添付していただければ一層確実です。では、施工が不可能なホイールはどんなものかといいますと、スポークとフランジが「ツライチ」もしくはスポークとフランジの「境界線が極端に少ないもの」です。例を上げてみますと、

IMG_0969

スポークとフランジが「ツライチ」の為施工できません。

IMG_1188

スポークとフランジのオフセットが「境界線が極端に少ないもの」

IMG_1421

こちらもスポークとフランジの「ツライチ」「境界線が極端に少ないもの」のため施工不可能です。

そして改めて施工可能なホイールの一例をご紹介しますと、

IMG_0615

フランジが独立しておりオフセットも十分なので施工可能です。ですがこのフランジの角がゆるやかになると境界線が目立ってしまい施工が困難になります。フランジは角度が有ればあるだけ施工がしやすくなります。

いかがでしたでしょうか?是非参考になさって下さい。

工期が長い、施工料金が高い、断られたなどでお困りの方は是非一度お気軽にお問い合わせください。シルバー塗装系でしたらほとんどのホイールに対応できると思います。メッキ、ポリッシュ(ダイヤモンドカット加工)につきましてもご予算に応じて対応させていただきます。

ホイールリペアについての詳細はこちらからどうぞ>>WERX UNLIMITED WHEEL REPAIR

対応エリア(ルート営業エリア)

静岡県菊川市、掛川市、御前崎市、島田市、川根本町、袋井市、磐田市、浜松市、静岡県西部その他のエリアもご連絡ください。お伺いすることが可能な場合があります。

弊社でお伺いできない場合はお客様のエリアを担当する同グループ加盟店をご紹介いたします。

※ご配送いただけましたら全国どちらにお住まいでも承ります。まずはお問い合わせください。

※施工のご依頼をいただく前に施工希望箇所の画像をメールにてお送りください。箇所によっては施工不可能な場合があります。

メールアドレス : info@werx-unlimited.com
電話は施工中の際つながりにくくなります。お手数ではございますが、なるべくメールにてお問い合わせいただければ幸いです。

担当 : 杉村 武彦 まで

千葉
埼玉版
甲信越北陸版
関西版
便利帳

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Comments are closed.