GNCC  R10報告書を送ります。

9月16日 ニューヨーク州 Unadilla で行われました。

結果10位

 

コースは一周9マイル(14,5キロ)20数分で周り、モトクロスコースはAMAナショナルでも使用しているコースを使ったのでジャンプ等も大きいのがありました。黒土でウッズやガレ、湿地帯、川などテクニカルなコースでした。

スタート上手く決まり、2番手で出て行きました。トップは#2ポールウェブリィー。真後ろに着きついて行きました。コースの1/4は2番手をキープ。その後#557ラッセルにウッズで強引に抜かれ、そして森から出てオープンエリアの埃で視界がさえぎられ#989デュバルに前を行かれました。しかしトップとの差は団子状態でくっ付いていきました。

ラッセルの転倒やデュバルのミステイクなど、3番手付近を走っていました。#1ムリンズも追いつき、争いはヒートアップ、ウェブリィー、ムリンズ、自分の順位でしばらく走っていきました。3周目に入り、湿地帯の所が数百台も通った後、泥沼化となり、いたる所で何十台をも泥に飲み込まれていました。そこまで3人はくっ付いていましたが、泥沼の所でラインが別れ、自分は途中までウェブリーの後を行ったのですが、泥沼の上にラインがうっすら見えたので勝負をかけてしまいました。さすがにそんなにはあまくはなく思いっきりはまってしまいました。

前にも後ろにも動けず、完全に終わったと思うぐらいでした。一般参加のライダーに助けてもらい抜け出しましたが、その時には順位を大きく落としていました。その後も湿地帯ではラインが分からず、体力を奪われ、タイムを上げる事が出来ませんでした。一人抜かれ結果10位でゴールとなりました。

今回前回とスタートが決まり、良い感じになってきました。走りも3周目までトップグループと一緒に走る事が出来ました。ウェブリーは安定感がありスムーズで着いて行く事が出来ました。ムリンズはウッズがかなり早く少し離れてしまいますが、ガレやテクニカルの所ではそんなに差はなく行けました。やっとトップ集団と走れたという自信と、まだまだやる事がたくさんあると課題が見えてきました。残り3戦しか残っていませんが全力で頑張ります。

レース模様がアップされてたので紹介します。#113小池田猛

http://www.gnccracing.com/videos/92_2012-bike-round-10—unadilla

 

GNCC R10 ニューヨーク州 Uuadilla で行われました。

オイル  10W-50使用

気温20℃ぐらいコースは本格的なモトクロスコース、ガレやウッズ、川や湿地帯などありました。湿地帯では数百台も通ったあとは泥沼となり、毎周エンジンには負担のかかる場所でしたが、3時間、何の問題も無く、エンジンはスムーズに回ってくれました。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Tagged with:
 

Comments are closed.