GNCC 第8戦の報告書
結果 7位
6月24日 ウエストバージニア州 Moose Snowshoe で行われました。

山の頂上、スキーリゾート地で開催されレストランや、ショッピングなどもでき沢山のホテルが密集しています。
ホテルの目の前がスタート、裏がゴールとホテルの部屋からでも観戦することが出来ます。リフトも作動しているので、奥地まで観戦しに行く事も簡単にできます。コースの方はスタートがホテルの前、道路からで4人ずつ10秒間隔で、出て行きます。2つの山を使い一周約24マイル(38キロ)で45分程、4周で行われました。(チェックポイントは半周で通過となる為、7回通過しました。)

山の湧き水でウッズの中はマディーでワダチが無数にあり毎周掘れて変わって行きます。ガレの登りも長くうねりながらひたすら上がって行きます。岩もゴロゴロでものすごくテクニカルなコースでした。スタートランキング順(xc1xc2混走で)で自分は3列目からのスタートでした。
順番にスタートして行くのですが、いつもと勝手が違うので、自分の番になったときに、観客が多いせいで、フラックの場所が分からず、みんなが出てから気がつき遅れて出て行きました。アスファルトの1コーナーぬけ全開で行きます。

そのあとはスタートした4人のグループの真ん中あたりで走っていたのですが少しでも前のグループに追いつこうと飛ばしていたらウッズの所で下はマディーで石が多く操作が不能になってしまい木に激突転倒。しかも転んだときに下が岩だったのでアクセルが奥に入ってしまい、引っかかって、全開にならない、アクセルが戻らない、状況になってしまいました。ですがどうする事も出来ずそのまま走り出しました。そんな状況でも走りは悪くなく周りと同じぐらいで走っていました。一周が長いのでやっとピットに戻り慌ててアクセルをなおします。その間に3,4台は抜かれたと思いますが、やっと気持ちよく走れるようになって飛ばしていきました。

xc2のライダーを何人か抜き、20分ほど一人で飛ばしていきました。44ジャレットをパスして、984バーチに追いつきその前はXC2のライダーが一人そして116ケニーと固まっていました。ワダチやガレがひどくスピード自体はそんなに速くないので、いろんなラインでかかんに攻めてパスしにいきます。やっとバーチをパスしたところで再度転倒、また抜かれ今度はバーチが転倒、
かなりヒートアップ限界ぎりぎりの攻めぎ合いで走って行きます。ガレの登りでは、再スタートが大変なので慎重にスタックしないように走ります。ケニーや217ギャレッドなどが、登りガレでつかまり後退していきました。

後半には7位まで上がって行きました。
そのあと何度もミスをしていますが、そのたびに、バーチが前にいきます。最後まで争っていましたが、疲れた体にむちを撃ち集中しラスト1周ミスもあまりなく7位まで上がって行きました。

今回スキーリゾート地のコースは非常に長く、そしてテクニカルでハードでした。みんなも転倒して苦戦していました。
上位を行くには一周目の転倒や落ち着いて攻める、転ばない、などコース下見もあまり出来ない状況のなか、難しいのですが、一つや二つ基礎レベルを上げ、対応して行かなくては上位には行けないと思っています。今後も頑張って行きます。

小池田猛

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Tagged with:
 

Comments are closed.