GNCC第3戦 ノースカロライナ Morgantonの報告をします。
今回のレースは山や川があり、自然が豊かな美しいオートキャンプ場で開催されました。参加者、観戦する人も今までで一番多く、盛り上がりを見せていました。
アップダウンが多く、川砂で崩れやすくコースが荒れていました。また、川の中を何回も往復し、ウッズセクションは少なく1周25分ぐらいのコースでした。

キックスタート、エンジンのかかるタイミングは分かってきましたが、その後の動作が遅れ10番手くらいでした。スタート後はみんなの後ろをついていき、何人かパスしましたが前半、トップ集団との差があまりなく7、8番手をキープしながら中盤の給油まで順調に走っていきました。その後も攻めて走り、周回遅れのライダーをパスしながらペースを上げていきました。

橋の下をくぐり、川を渡りきったコーナーで前のライダーを抜かそうとしたときに石にタイヤが取られ転倒。川の中に左手をついてしまいました。そのときは直ぐリカバリーし再スタートしましたが、左手がすべり、ビッグヒルのウッズの上りで左手が抜けてしまい、アクセルを全開にしたまま右側の木にハンドルがひっかかりその反動で左側の木に衝突、頭と手を強く打ちつけました。

目の前が真っ黒になり、左手の感覚がないまま、なんとか再スタートしなければと
体制を立て直しましたが、左手は握る事が出来ず、感覚がなくハンドルに押し付けている事しか出来ませんでした。川の中や、砂で荒れているコースでハンドルを自分の方へ引き上げる事ができず、タイムが落ちていくばかりでしが、ピットインしグローブを交換し走り続けました。

後半に入りだんだん感覚が戻ってくると今度は手と首が痛み始めました。ラスト1周、前に10~20秒の差でライダーがいたので、なんとか追いつこうとしましたが体が悲鳴をあげ、ペースが上がらず、9位でゴールとなりました。
今回のレースは前半、トップ集団の後ろにつき、ラインも見えて自分では順調に走れていたのですが、転倒後、直ぐリカバリーできず、完走するだけで精一杯になってしまいました。

なんとか上位でゴールできるように、キックスタートから完璧に決まるように練習していきます。
応援してくれたみなさん、ありがとうございました。

オイル評価

GNCC R3  ノースカロライナ州 Steele Creek
オイル 10W-50使用
気温25℃ぐらい、コースは山砂でアップダウンが多くアクセルを開け続ける箇所が
いくつもありました。
エンジンは最後までスムーズに回ってくれました。
オイルは申し分なく最高なんですが、自分のほうがまだまだ、
上位に入り込んで行けず、余裕がなく、走りに没頭しております。
うまく書けなくてすみません。
小池田猛

DIRT NPでも詳しくレポートされています。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

 

Comments are closed.