イヤー全然更新が追いつきません!

さて、本ブログでも紹介しておりました2012モデル外車メーカー試乗三昧in勝沼に行って参りましたので簡単にその様子をご紹介。

まずは開会式です。今回も第1回と同じくらいエントリーされていました。70名と聞いています。寒いのにみんな元気です。楽さん、寝袋もってどこ行くんですか(笑)

主催者のお二人。マイクを持っているのが石井さん、その右にいらっしゃるのが市川さん。

開会式では、主催者であるレーシングガレージビアーの代表石井代表とモンドモト代表の市川代表がそれぞれ挨拶と走行にあたっての注意事項など説明します。今回はオープンエリアの中嶋代表は急病のため欠席となりました。

中嶋さんがイベントを体調不良で欠席なんて本当に調子が悪いんだろうなぁと言うことでみんな心配していました。早く直してまた元気な顔を見せてください。

ビッグタンク、春木編集長。遠いところ大変ご苦労様です。ビッグタンク会場で5冊売れましたよ!

JNCC Jバザー商工会会長(笑) MCGEAR大西代表。いつも大変お世話になっております。

弊社ブースです。EFX,LUCAS OIL,KICKERを持ってきました。

と言うわけで試乗会スタートです。今回はシェルコ、ハスクバーナ、KTM(オープンエリアさん)、ベータ、フサベルあと変り種でオートクラッチシステムのリクルスさんが試乗車を用意していました。

そして、この試乗会は自分で持ち込んだ車両も走行してOKなので、マイマシンとニューモデルの比較検討も出来ます。これは分かりやすいですね。試乗枠がいっぱいで待ち時間が多いときは自分のバイクで走れるので一日中楽しむことができます。

ダートスポーツの宮崎さんは早速リクルスのブースへ。受付は出口選手。

おー!87ハスクでおなじみ高橋さん。お久しぶりです。来年はお会いする機会も増えるかと。

こちらは、フサベルさん。おろしたてホヤホヤの2012モデルを持ってきてました。

ハスクバーナはアントワン・メオレプリカを持ってきてました。カッコいい!!

ベータさんもニューモデルを持ち込んでました。

とまあ、そのほかにもシェルコさんもかなり好評でテントにバイクがいつも無いほど好評で、撮りそびれてしまうほど大好評のこのイベント、どのブースともにひっきりなしの試乗会となりました。それもそのはずコースを開放していただき、いろんなメーカーのバイクをリストバンドと名前の記入だけで試乗ができるし、まずメーカー合同のイベントなんて他のジャンルじゃ考えられませんもんね。今回来て楽しんだ方、残念惜しくも今回都合がつかなかった方、来年も開催される予定のこのイベントぜひ参加してみてはいかがですか?

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です